診療科別

関連文献

VirtulPlaceシリーズ紹介図書、関連文献

医療科学社 「診療画像検査法 画像解剖学」 6,500円
著者代表 : 金森 勇雄(大阪物療大学学部長)
藤野 明俊(鈴鹿医療科学大学教授)
丹羽 政美(揖斐厚生病院技師長)

本書は、医療スタッフの協働・連携によるチーム医療の推進を意識し、エキスパート診療放射線技師やがん放射線療法専門診療放射線技師をサポートする内容としてまとめられており、解剖学の基本となる細胞・組織の基本図が3D画像・カラー絵図で解りやすく解説されている。エキスパート診療放射線技師を目指す人たちの手引書として、是非活用していただきたい。(本文を要約)
AZE VirtualPlaceで作成した画像がふんだんに盛り込まれています。
 
ダイヤモンド社 「医療ベンチャーのビジネスリーダー[畦元将吾] 波乱万丈、進行中」 1,500円
著者:嶋 康晃

CTやMRIに関する取材をする中で、この業界に、革新の系譜に連なるカリスマ経営者がいるという噂を耳にしていた。名を「畦元将吾」という。画像処理を行う3Dワークステーションを開発・販売する会社を経営する、この世界では知る人ぞ知る存在である。保守的な医療業界で型破りともいえる先駆的な仕事をしてきた人物に、私は強い興味を覚えた。(本文より抜粋)
医学書院「3D画像で学ぶ人体」 3,360円
著者:上山 敬司(和歌山県立医科大学医学部准教授)
中川 克二(和歌山南放射線科クリニック)
日本放射線技師会出版会 「ワークステーション完全制覇 ~基本から最新アプリケーションまでケーススタディ方式で網羅~」 3,800円
監修:畦元将吾(東邦大学医学部医学科客員講師)
石風呂実(広島大学病院診療支援部)
金原出版 「3Dボリュームデータ -やさしく臨床に直結」 4,700円
監修:甲田 英一(東邦大学医学部放射線科教授)
伊藤 勝陽(広島大学医学部放射線科教授)
秀潤社刊 「MDCTの実践 ~ 臓器別の撮影法から3D \nImagingまで ~」 3,200円
Image Post-Processing and Interpretation  (こちらより文献をダウンロードできます)
Author: Masahiro Jinzaki, Minoru Yamada, Sachio Kuribayashi (Department of Diagnostic Radiology, Keio University School of Medicine)
Source: Advances in the Diagnosis of Coronary Atherosclerosis
Publisher: InTech, November 2011
Page Top