会社案内

AZE展2017-全国医用画像コンペティション-

株式会社AZEは、ワークステーションを使用した画像(かかる画像の解析技術を含みます)の臨床的な有用性を高め、最良の画像を生み出すことを目的とした画像展「AZE展2017-全国医用画像コンペティション-」を開催いたします。

本年も多くの皆様からのご参加をお待ちしております。

開催スケジュール

作品応募 2017年2月13日(月)まで
※応募受付は終了しました。多くのご応募、誠にありがとうございました。
1次審査 厳正な審査に基づき、臨床的に有用である作品を選定します。(各部門5作品ずつ)
審査結果は4月24日(月)に発表予定です。
最終選考会 2017年5月27日(土)12:00~17:00
キヤノンSタワー(東京都)
 

募集内容

医用ワークステーションを使用した臨床画像および画像解析技術
・ワークステーションのメーカーは問いません
・1人2作品まで
 

応募方法

応募用ウェブサイトよりご応募ください。(※応募受付は終了しました)
・郵送・メール等でのご応募は受け付けておりません。
・1作品につき、応募可能な画像・動画データは5個までです。
・ファイル形式:BMP, TIFF, PNG, JPEG, AVI, MPEG
 

審査基準

以下の3つの基準に基づき、総合的に審査を行います。
①役に立つ(有用性) ②使いやすい(汎用性) ③新しい(独創性)

<審査員>
似鳥 俊明 先生 (杏林大学医学部 放射線医学教室 教授)[審査員長]
笹井 信也 先生 (岡山画像診断センター 副院長)
片平 和博 先生 (国家公務員共済組合連合会 熊本中央病院 放射線診断科 部長)
阿部 修  先生 (東京大学医学部 放射線医学教室 教授)
小林 邦典 先生 (杏林大学 保健学部 診療放射線技術学科 特任教授)
丹羽 政美 先生 (JA岐阜厚生連 揖斐厚生病院 放射線科 技師長)
石風呂 実 先生 (広島大学病院 診療支援部 画像診断部門 部門長)
望月 純二 先生 (みなみ野循環器病院 放射線科)
 

表彰

1次審査を通過した15作品の中から、最優秀賞、CT部門賞、MR部門賞、ニューカマー部門賞、特別賞を選出し、表彰いたします。
また、AZE展の発展に寄与いただいているご施設にはAZE賞を授与いたします。

厳正な審査に基づき、臨床的に有用である作品を選定します。(各部門5作品ずつ)
審査結果は4月24日(月)に発表予定です。

「AZE展2017-全国医用画像コンペティション- 最終選考会」では、厳正な審査に基づき選定された
15作品のプレゼンテーションおよび、企業講演をお聞きいただけます。
他施設でのワークステーションの活用方法や、最新の医用画像解析技術をご覧いただけますので、是非ご来場くださいませ。
 

開催概要

日時 2017年5月27日(土) 12:00~17:00
会場 キヤノンSタワー3F キヤノンホールS
東京都港区港南2-16-6
参加費 無料
お申し込み方法 事前予約制です。専用応募フォームよりお申し込みください。
※応募フォームは1次審査結果発表後に公開いたします。
 

プログラム

第1部 1次審査通過者によるプレゼンテーション
ニューカマー部門、CT部門、MR部門 各5名
 

第2部
企業講演
講演1:ワークステーション搭載型画像ノイズリダクション機能(iNoir)
           及び高分解能3D Volume Rendering機能の開発
   (株式会社AZE 堀内哲也)

講演2:バーチャルプレイスのクラウド活用事例
   (キヤノンマーケティングジャパン株式会社 鷲足猛志)

講演3:3Dプリンタの医療における活用とソフトウェア
   (マテリアライズジャパン株式会社 米田晋)
 

表彰 特別賞、ニューカマー部門賞、CT部門賞、MR部門賞、最優秀賞、AZE賞の発表
*AZE賞は、AZE展の発展に寄与いただいているご施設に授与いたします
 

閉会後 情報交換会  
Page Top