AZE展2018-全国医用画像コンペティション-

株式会社AZEは、ワークステーションを使用した画像(かかる画像の解析技術を含みます)の臨床的な有用性を高め、最良の画像を生み出すことを目的とした画像展「AZE展2018-全国医用画像コンペティション-」を開催いたします。


※AZE展2018は終了いたしました。
ご来場いただきました皆様、誠にありがとうございました。

当日のプレゼンテーションの様子はこちら



開催スケジュール

作品応募 2018年2月13日(火)まで
応募作品の受付は終了いたしました。
1次審査 厳正な審査に基づき、臨床的に有用である作品を選定します。
審査結果は4月25日(水)に発表予定です。結果
最終選考会 2018年6月2日(土)12:00~17:30
キヤノンSタワー(東京都)
プレゼンテーション形式による作品発表
 

募集内容

医用ワークステーションを使用した臨床画像および画像解析技術
・ワークステーションのメーカーは問いません。
・1人2作品までご応募いただけます。
 

応募方法

応募用ウェブサイトよりご応募ください。
・郵送・メール等でのご応募は受け付けておりません。
・1作品につき、応募可能な画像・動画データは5個までです。
・ファイル形式:BMP, TIFF, PNG, JPEG, AVI, MPEG
 

審査基準

以下の3つの基準に基づき、総合的に審査を行います。
①役に立つ(有用性) ②使いやすい(汎用性) ③新しい(独創性)

<審査員>
似鳥 俊明 先生 (杏林大学医学部 最先端画像医学研究講座 教授)[審査員長]
阿部 修  先生 (東京大学医学部 放射線医学教室 教授)
笹井 信也 先生 (笠岡第一病院 放射線科 部長)
片平 和博 先生 (国家公務員共済組合連合会 熊本中央病院 放射線診断科 部長)
小林 邦典 先生 (杏林大学 保健学部 診療放射線技術学科 特任教授)
丹羽 政美 先生 (岐阜医療科学大学 保健科学部 放射線技術学科 教授)
石風呂 実 先生 (広島大学病院 診療支援部 画像診断部門 部門長)
望月 純二 先生 (みなみ野循環器病院 放射線科)
 

選考および表彰

<1次審査>
全応募作品より、マスター部門10作品、ニューカマー部門5作品、およびAZE賞を選出いたします。
 ・マスター部門:過去に応募されたことがある方が対象です。
 ・ニューカマー部門:初めて応募される方が対象です。
 ・AZE賞:AZE展の発展に寄与いただいているご施設よりAZEが独自に選定させていただきます。

<最終選考会>
1次審査を通過した15作品の中から、最優秀賞、マスター部門賞、ニューカマー部門賞、特別賞を選出し、表彰いたします。

「AZE展2018-全国医用画像コンペティション- 最終選考会」では、厳正な審査に基づき選定された
15作品のプレゼンテーションおよび、企業講演をご聴講いただけます。
他施設でのワークステーションの活用方法や、最新の医用画像解析技術をご覧いただけますので、是非ご来場くださいませ。
 

開催概要

日時 2018年6月2日(土) 12:30~17:00
12:00より受付開始
 
    (PDF)  
会場 キヤノンSタワー3F キヤノンホールS
東京都港区港南2-16-6
参加費 無料
お申し込み方法 事前予約の受付は終了いたしました。
当日のご参加も受け付けております。

 

プログラム

12:30 開会(12:00~受付開始)  

12:40~15:05 1次審査通過者によるプレゼンテーション
ニューカマー部門 5名、マスター部門 10名
 

15:05~15:20 休憩(15分間)

15:20~16:40 企業講演
 講演1:医療現場におけるセキュリティの在り方 ~ESETが大事な医用画像を守ります~
   (キヤノンITソリューションズ株式会社 武田典道)

 講演2:Automated Insights – 放射線部門の課題解決への機械学習の貢献
   (キヤノンメディカルシステムズ株式会社 網代啓志)

16:40~17:00 特別賞、ニューカマー部門賞、マスター部門賞、最優秀賞、AZE賞の発表
*AZE賞は、AZE展の発展に寄与いただいているご施設に授与いたします

17:30~19:30 情報交換会

2018年6月2日(土)、キヤノンSタワーにてAZE展2018-全国医用画像コンペティション- の最終選考会が開催され、
入賞作品15点のプレゼンテーションが行われました。

厳正な審査の結果、下記の作品が最優秀賞、マスター部門賞、ニューカマー部門賞、特別賞を受賞されました。
誠におめでとうございます!


審査員と入賞者の方々

 

最優秀賞

難治性てんかん手術におけるマルチモダリティを用いた支援画像

医療法人社団高邦会 福岡山王病院 放射線室
坂本和翔 先生(福岡県)

マスター部門賞

VRフィルターによるデプスキューイング機能の追加

JA秋田厚生連 秋田厚生医療センター 放射線科
阿部駿 先生(秋田県)

ニューカマー部門賞

微小血管減圧術(MVD)術前
~シミュレーション用骨作成からMRI Fusionまで~


半田市立半田病院 放射線技術科
鳴海樹 先生(愛知県)

特別賞

手動位置合わせによる大動脈弁4D画像

市立函館病院 中央放射線部技術科
小林匡 先生(北海道)

AZE賞

AZE賞は作品審査とは別枠で、AZE展の発展に寄与いただいているご施設に授与させていただきます。
本年は、多年にわたりAZE展にご応募いただき弊社ソフトウェアに対し数々の活用事例、示唆をいただいたご功績により、以下の先生にAZE賞をお贈りいたしました。
福島県立医科大学 会津医療センター 中央放射線部 菅野 朋史 先生
 

メディア掲載情報

■ innavi net
AZE展2018 最終選考会を開催——最優秀賞は坂本和翔氏(福岡山王病院)が受賞
過去のAZE展に関するメディア掲載情報はこちら よりご覧いただけます。
Page Top